チャットレディ「身バレ」を防ぐために

チャットレディの仕事をする時に誰もが恐れるのが「身バレ」ですよね。自分の身を守るためにも身バレ対策はしっかりしましょう。

身バレしないために

■パフォーマーとしての自分を演出する。

名前は本名とは全く違う名前(連想さえ出来ないような)にしましょう。そして年齢から出身地、職業まで詳細にプロフィールを作り上げて覚えて成りきる事です。自分の名前を名前で呼ぶ癖がある人は気をつけましょうね。

■待機の時も最新の注意を

待機の様子はwebカメラで流れっぱなしです。例えば携帯に友人・家族から電話がかかってきた時、出るのはアリですが(パフォーマーの普段の生活を見たいと言うお客様は沢山いらっしゃいます)、くれぐれも内容に気をつけましょう。待ち合わせや時間など「具体的な事」は一切話さないようにしましょう。

そして自分の背後にも注意です。これは私の友人の話ですが、カメラに中学生の卒業アルバムが映っていてそこから人物特定をされてしまいました。
窓際にPCを置いている方は、電柱や道路にある看板にも注意です。些細な事が身分特定につながってしまいます。

残念ながらスクリーンショットをとられてしまってそれがネットにアップされると、かなりの情報が集まってしまいます。そういう意味ではネットで不特定多数の人に顔を晒すと言うのはリスキーな行為ではあります。

しかし女性はメイクや髪型を変えて、服装もいつもとは違う系統のを選ぶだけで別人の様に見せる事は可能です。そしてカメラに当たる光の量を調節すると美肌効果があるだけではなく顔貌も違って見えるのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です